不整脈は突然死の原因 Helo LXは突然死防止に役立つかも

健康管理

不整脈は突然死の原因 Helo LXは突然死防止に役立つかも

放っておくと怖い不整脈


あなたは、健康診断や病院の検査で不整脈と診断されたことがありますか?
一言に不整脈と言っても様々な種類のものがあり、
全てが危険なわけではありませんが、

なかには死につながる不整脈も存在します。


動悸やめまい等の症状が伴う不整脈は要注意! 
一度病院で検査を受けましょう。

心筋梗塞の原因には不整脈が影響している。


突然死の7割は心臓が原因
その心臓突然死の中でも
心筋梗塞は心臓突然死の中で最も多い病気です。
心筋梗塞で突然死してしまう最大の原因は、心室細動と呼ばれる不整脈です。

不整脈は突然死につながる怖い病気です。

不整脈の症状は3種類

不整脈は大まかに「頻脈(速い脈)」「徐脈(遅い脈)」「期外収縮(乱れる脈)」に分けられます。不整脈の種類によって危険度や症状が異なるため注意が必要です。

・頻脈(速い脈)

運動や緊張とは関係なしに脈が異常に速くなることを感じたら注意が必要です。脈拍が増えると動悸が起こり、ひどい場合にはめまいや冷や汗、吐き気を生じます。脈が突然1分間に140回以上になった場合は、危険な状態であり、場合によっては意識を失うこともあります。

・徐脈(遅い脈)

脈が途中で途切れてしまったり、異常に遅くなることを徐脈と言います。脈が遅くなると身体にだるさを感じ、動作にだるさを感じたり、激しい息切れが生じることがあります。1分間におよそ40回くらいまで脈拍が減ったときは危険な状態です。

・期外収縮(乱れる脈)

血圧の波は決まった間隔であるのが正常ですが、脈が乱れて一時的に飛んだり、不規則なリズムになったりすることを期外収縮と言います。胸に不快感や痛みを感じ、必要な血液が体中に行き渡らなくなることによりめまいが起こることがあります。

出典 http://www.skincare-univ.com

不整脈の検査方法は

不整脈は時間をあけて発生することが多いため、心拍リズムを長い時間チェックできる検査を行わなければならないのです。

そこで、携帯型心電計を用いたホルター心電図検査が有効となります。この心電計を身に着けた状態で帰宅し、そのまま普通に生活してもらいます。そうすることで、24時間のうち何回くらい不整脈が起こっているかがわかるだけでなく、体を動かしているときや寝ているとき、食事中などどのような状況で不整脈が起こるのかまで確認することができるのです。また、危険な不整脈や狭心症の有無まで判断することが可能です。

出典 http://www.skincare-univ.com

不整脈の検査装置と代用のHelo LXの装着状態比較

「ホルター心電図」の装着状態

出典 http://www.tochigi-mc.jp

ヒーロー(Helo LX)の装着状態

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

Helo LXで測れるバイタル項目はすごい。 心電図も測れる!

Helo LX の機能紹介 (英語版)

英語版の動画ですが1分過ぎからにバイタルチェックに関する紹介が始まります。

ヒーロー(Helo)は、あなたの突然死を防いでくれる?頼もしいデバイスです。

ヒーロー(Helo)、世界初の健康とライフスタイルをチェックする装着型デバイスです。

それはリアルタイムで健康状態を測定するためのデバイスで、
地球上のどこを探しても他にこのような装着型のものは見当たりません。

ヒーローは、バイタルチェックで最も重要な測定項目である、
心拍数、血圧、呼吸数、一日の歩数、カロリー消費数などを測ります。
それに心電図測定器の機能も果たします。

このヒーローがあなたの血行の状態を常時チェックしてくれます。


不整脈は時間をあけて発生することが多いため、
心拍リズムを長い時間チェックできる検査を行わなければならないのです。
そのために「ホルター心電図」を装着して検査しなければなりません。

でも、腕時計のように腕につけるだけで、血圧、脈拍だけでなく
心電図も測定できる測定器があります。
しかも医療器具と同程度の精度で測定できるので、測定結果を医師に見せれば、
適切な診断をしてくれるでしょう。

記録やグラフにする手間もいりません。
HELO LXが記録・グラフ化してくれます・

さらに、測定結果に異常があれば警報を出してくれるのです。

新製品のHELO LXの紹介(日本語)

1

関連記事

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

人気記事ランキング

新着記事